●●●『ディフェンス経営』をサポート ●●●
― 会社のみらいをアシストします ―

『ディフェンス経営』とは、会社における営業的な活動以外の、社内の事業活動を意味します。
 
スポーツや将棋等において「攻撃(オフェンス)力」だけで勝つことが難しいことと同様に、
事業の運営も、常に『守備・防御(ディフェンス)力』を高めておくことが重要です。
 
昨今の「働き方改革」に伴い、今後はより一層、会社に対する社会の目も厳しくなります。
正しい『ディフェンス経営』を実践し、経営の攻守のバランスを整えることは、
業績だけでなく、会社のみらいを左右する大切な事業活動です。

コンサルティング型
社会保険労務士事務所

  • 社会保険労務士とは

    社会保険労務士法に基づき、厚生労働大臣が実施する社会保険労務士試験に合格し、全国社会保険労務士連合会に登録された国家資格者で、経営資源「ヒト・モノ・カネ」の中の「ヒト」の分野に関する専門の士業です。

    また、さらに研修を受講し、別途試験に合格した者が「紛争解決手続代理業務」を行うことができる「特定社会保険労務士」となります。

  • 事務所理念

    経営者に寄り添い、利益を生みだすための『ディフェンス経営』をサポートする社会保険労務士事務所であること。

  • 代表プロフィール

          髙橋 郁夫
     ディフェンス経営コンサルタント
     特定社会保険労務士

      大阪府立市岡高等学校卒業
      立命館大学経営学部卒業



    ・労務・労働相談実績 5,000件以上
    ・助成金申請実績 1,500件以上

業務内容

  • 労務コンサルティング

    労務コンサルティング

    労務に関するご相談、お悩み事の解決策をご案内します。

    また、事業の円滑な運営と健全な発展のために必要な、良質なゼネラルマネジメントの構築をご提案し、利益を生みだす『ディフェンス経営』をサポートします。

  • 就業規則 (作成・変更)

    就業規則・各種規程

    会社の実情に応じて、適正にしっかりと整備された就業規則および各種規程は、『ディフェンス経営』の要です。

    一度作成して終わりではなく、関連する法改正に沿って変更・改定をしていくことが日常において、また、いざという時に会社を守ります。

  • 助成金申請

    助成金

    助成金の活用は、円滑な事業運営のための大きな一助になるだけでなく、『ディフェンス経営』の推進にも役立ちます。

    複雑で手間のかかる申請業務を代行することにより、その時間を本業に専念することができます。

  • 各種手続 (社会保険・労働保険)

    各種手続 (労働保険・社会保険)

    労働・社会保険諸法令に基づく各種の手続を適正に行うことは、内外からの会社への信用はもちろんのこと、人材の募集・定着にも影響を与えます。

    また、各種助成金申請の前提要件にもなるため、『ディフェンス経営』の構築には不可欠です。

  • 給与計算

    給与計算

    労働・社会保険の専門家による、正確で迅速な給与計算。法改正にも速やかに対応できます。

  • 各種セミナー・講演

    各種セミナー・講演

    『ディフェンス経営』に関わる分野のセミナー・講演を行います。

    経営に携わる方や管理職の方だけでなく、従業員の方を対象とした勉強会等も『ディフェンス経営』の推進に役立ちます。

新着情報/ブログ

arrow
2020年11月06日

ホームページを公開いたしました。

事務所ホームページを新規公開致しました。 今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

アクセス

所在地

〒542-0061 大阪市中央区安堂寺町2丁目1番10号 安堂寺第17松屋ビル 6階